GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「エコプロダクツ2015」出展・「地球環境基金シンポジウム」発表報告
2015/12/15

「エコプロダクツ2015」出展・「地球環境基金シンポジウム」発表報告 「エコプロダクツ2015」出展・「地球環境基金シンポジウム」発表報告
   
「エコプロダクツ2015」出展・「地球環境基金シンポジウム」発表報告
 
日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」が2015年12月10日〜12日東京国際展示場にて開催されました。3日間で169,118人(昨年比7,471人増)の方々が来場しました。

GSAは、NPOコーナーにブース出展、理事長 三浦雄一郎らトップアスリートによる環境メッセージパネル展示、スポーツと環境ハンドブックの配布などで訪れた方に環境啓発活動を実施しました。
今年も「スポーツでエネルギーを作る社会づくり」のために、電気を作ることの大変さ、大切さを体感する自転車人力発電体験を実施、奇跡の一本松LEDパネル点灯チャレンジに200人をこえる方々が参加してくれました。

また12月12日、会議棟にて行われた地球環境基金シンポジウム「スポーツと環境保全活動」〜環境にやさしい東京2020オリンピックパラリンピック競技大会をめざして〜に、GSAスタッフ大津克哉が登壇しGSAの活動を紹介し、組織委員会・自然エネルギー財団・環境省など他のパネリストたちと活発に意見交換を行いました。

エコプロダクツ展、シンポジウムにご来場いただきました皆様ありがとうございました。