GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

名古屋オーシャンズ「エコフラッグDAY」開催
2015/08/25

名古屋オーシャンズ「エコフラッグDAY」開催 名古屋オーシャンズ「エコフラッグDAY」開催
   
名古屋オーシャンズ「エコフラッグDAY」開催
 
2015年8月23日(日)、名古屋オーシャンズ(日本フットサルリーグ)開催のFリーグ第16節シュライカー大阪戦が「エコフラッグDAY」として開催されました。


名古屋オーシャンズはゴミ削減のためプログラムのスマホ配信やゴミの分別、フットサル用品リサイクルなど環境活動に積極的に取り組んでおり会場の電光掲示板、アナウンスで環境メッセージが発信されました。


GSAブースでは自転車による人力発電チャレンジを実施、ファンクラブの子どもたちなど多くの方に参加いただき、電気を作ることの大変さを体験していただきました。

またオーシャンズ選手の使い終わったシューズを素材としたアート作品や著名アスリートの環境メッセージを展示し啓発活動を実施しました。

試合は名古屋オーシャンズが4-2で勝利しました。
名古屋オーシャンズのホームページ
http://www.nagoyaoceans.com/news/gallery/11607.html