GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

仮認定NPO法人の認定に関するお知らせ(ご寄付は税制優遇の対象となります)
2014/07/30

仮認定NPO法人の認定に関するお知らせ(ご寄付は税制優遇の対象となります)
 
NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンスはこのたび7月29日付けで、東京都より「仮認定特定非営利活動法人」としての認定を頂きましたのでお知らせします。
これにより、GSAに寄附をしてくださる個人・法人の双方が、税制上の優遇措置を受けることが可能になりました。

仮認定取得について事務局ではGSAの活動の社会的有益性がより認められと考えられると同時に、社会的責任がさらに増したと考えています。仮認定を機に、より一層、スポーツを通じた環境啓発活動に努めていきたいと考えております。
皆様のこれまでのご協力、ご支援に深く感謝いたします。

現在全国で49,165法人がNPO法人として認証されている中、「認定NPO」が315法人、「仮認定NPO」を受けているのは140法人のみになります。
所轄庁より仮認定NPOの認可を受けるためには、法人の運営組織及び事業活動が適正であり、特定非営利活動の健全な発展基盤を持ち、公益の増進に役立つと見込まれ、一定の基準に適合すると認められる必要があります。
仮認定を受けたことにより7月29日以降の個人・法人からの寄附は税制優遇の対象となります。(税額控除申告に必要な寄附金受領証明書を発行します。)

また仮認定は、3年の期間有効であり、3年以内に「認定NPO」の取得を目指さなければ、失効してしまいます。
そのためには、「経常収入金額のうちに寄附金等収入金額の占める割合が5分の1以上」「寄附金額の総額が3,000円以上である寄附者数が、年平均100人以上」を満たす必要があります。
仮認定から認定へ移行するためにも、優遇税制も活用していただき、今後もご協力、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。


優遇制度詳細は内閣府NPOホームページをご覧ください。
https://www.npo-homepage.go.jp/about/nintei.html

GSAへのご寄付についての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.gsa.or.jp/participate/index.shtml