GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「エコプロダクツ2013」出展のご報告
2013/12/19

 「エコプロダクツ2013」出展のご報告  「エコプロダクツ2013」出展のご報告
   
日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」が12月12日(木)〜14日(土)、東京国際展示場(東京都江東区有明)にて開催されました。今回は750社、1,750小間の出展があり、3日間で169,076人もの方々が来場しました。
グローバル・スポーツ・アライアンスはブース出展。ブースでは、三浦雄一郎理事長、松岡修造理事、GSAナビゲーターの岡田武史氏、室伏広治氏、宮里藍氏などトップアスリートによる「環境メッセージパネル」の展示、スポーツ・リカバリー・プログラム活動のパネル展示、スポーツと地球環境問題に関する意識調査レポート「スポーツを愛するものとして知っておきたいこと」を配布し、訪れた方に「エコフラッグ・ムーブメント」の理念と活動内容を紹介しました。

また12月13日(金)、環境コミュニケーションステージに GSA理事長 三浦雄一郎氏、GSA理事 蟹瀬誠一氏、GSAスタッフ 大津克哉氏が出演。「エベレスト頂上から考える地球環境」をテーマに、エベレスト山頂の現状や周辺環境の変化、ケニア、キューバなどでの活動報告の話を通じ、地球規模での環境問題への取り組みについてトークショーを開催しました。
ステージ終了後にはGSAブースにて三浦理事長サイン会を実施しました。

ステージ、サイン会とも多くの方にご来場いただきました。

「エコプロダクツ2013」ご来場、トークーショー、GSAブースにお立ち寄りいただました皆様ありがとうございました。