GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

第1回気仙復興支援ゴルフトーナメント開催報告
2013/10/18

第1回気仙復興支援ゴルフトーナメント開催報告 第1回気仙復興支援ゴルフトーナメント開催報告
   
第1回気仙復興支援ゴルフトーナメント開催報告
 
GSAナビゲーターの鵜浦真紗子さんが尽力し開催された気仙復興支援ゴルフトーナメントが2013年10月4日(金)岩手県の栗駒ゴルフ倶楽部にて開催されました。

当日はお天気にも恵まれ、159名の参加者とプロゴルファー倉本 昌弘氏やGSA理事の蟹瀬誠一氏がMCとして参加、またシンガーソングライターの冨永裕輔氏がオープリングとフィナーレに歌を披露しました。

オープニングとフィナーレに冨永さんが希望を込めて「ひまわりの花」、そして戦後復興を成し遂げた日本人の魂を込めて書いた「八月のスタジアム」という歌を披露しました。

GSAからはチャリティー品として、ナビゲーターの方々や法人サポーターのテーラーメイドゴルフよりウェアとバイザーなどを提供しました。チャリティーとして約100万円が集まり、これらは大会発起人並びに実行委員会が中心となり、被災地の復興活動としての特定・指定プロジェクトを設立し、その運用資金として有効に活用します。


<GSA提供のチャリティー品>