GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

【スポーツ・リカバリー・プログラム】岩手県一関市立川崎中学校の学校へテーブルサッカー寄贈(協賛:バカラ)
2012/10/16

【スポーツ・リカバリー・プログラム】岩手県一関市立川崎中学校の学校へテーブルサッカー寄贈(協賛:バカラ) 【スポーツ・リカバリー・プログラム】岩手県一関市立川崎中学校の学校へテーブルサッカー寄贈(協賛:バカラ)
   
【スポーツ・リカバリー・プログラム】岩手県一関市立川崎中学校の学校へテーブルサッカー寄贈(協賛:バカラ)
 
岩手県一関市立川崎中学校は、以前テーブルを寄贈した大船渡市立越喜来中学校の千葉校長が異動された先の学校です。
大のサッカー好きで、テーブルサッカーを自宅にも持っていらっしゃる千葉校長は、テーブルサッカーが川崎中学校に来るのをとても楽しみにしていました。校長先生は川崎中学校から、テーブルサッカーの日本チャンピオンを出したい!と熱く語ってくれました。

また、テーブルの設置場所は特殊学級の生徒さんが学ぶ部屋の中にすることで、テーブルサッカーを通じて普通学級の子供たちとの隔たりを少しでもなくせたらとの事でした。この思いは越喜来中学校でテーブルサッカーを設置した際に、不登校のお子さんが目を輝かせて夢中で遊んでいたのを見た経験からでした。

この学校のグランドでも砂の除染除去作業が行われているため、グランドが使用できない生徒達の楽しみのツールになってくれればと思います。

テーブルサッカー6台目の寄贈となり多くのテーブルを設置できたことに、ご協賛頂いているバカラ小川社長に心から感謝申し上げます。

今後は設置している6校とのコミュニケーションやコーチングなどをどのように行なっていくかを検討していきたいと思います。