GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

【スポーツ・リカバリー・プログラム】 2012年3月11日 岩手県大船渡市で
2012/03/17

グローバル・スポーツ・アライアンスでは、2011年3月11日の震災以降、「スポーツ・リカバリー・プログラム(SRP)」を立ち上げ、岩手県大船渡市を中心に被災地支援をしてまいりました。
(これまでの活動は、SRPのページをご覧下さい。⇒SRPページへ(http://www.gsa.or.jp/srp.shtml)

1年が経った2012年3月11日、ボランティアの方々とGSA副理事長・岡田直子が大船渡でこの日をむかえ、地元の方々と式典に出席させていただきました。

----------
2012年3月11日 いよいよ被災地もあの日から1年。

1年前は大船渡が一体どこにあるのかも良く分からなかったのに、今では第3の故郷になりつつある。復興支援ボランティアを通じ多くの友人や様々な繋がりができた。
この辛い日を共に迎え、少しでも辛さを和らげられる役割ができるならと現地に入る。
震災直後から現地入りし共に活動をしてきた仲間たちとこの日を迎えられた。ボランティア同士の絆も深くなり、これからも現地で求められる限り皆で力を合わせて少しでもお役に立ちたいと思う。

何より被災されたにもかかわらず私たちを導いてくださった佐藤さんに感謝!


‎3・11にお手伝いに伺った大船渡市本増寺に台湾レスキュー隊が訪れてきた。
お上人様と記念撮影


明日の式典のための灯篭つくり


灯篭慰霊碑前に焼香台、そして海に向かって祈りがささげられた。その後、慰霊碑は海へと運ばれました。







周囲は震災から1年とそれは特別な日の様に取り上げる。しかし式典があってもいつも通りイカ漁に出ていく漁船を見て、この日だからこそ皆は「普通」に生活したいのだなとドキッとした。家族を失った方々は、各人この日の過ごし方があればそれでいいのではないだろうか。漁船出航の写真は復興の力強さと、この日を忘れたがっている皆の気持ちを感じさせてくれる一枚ではないだろうか。

3.11.2:30pm 大船渡市サンアンドレス公園にて撮影