GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

イベントニュース
エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

【スポーツ・リカバリー・プログラム】東北の子どもたちにテーブルサッカーを届けるプロジェクト
2011/08/04

この度GSAはGSA正会員の植野穣氏(日本テーブルサッカー協会創設初代会長、元国際
テーブルサッカー協会理事)をテーブルサッカー、プロモーションチームのアドバイザー
に迎え、テーブルサッカーの持つスポーツ性、社交性、運動性などの特性が今後の復興に
役立つものと確信しバカラの協賛を得て「東北の子どもたちにテーブルサッカーを届ける
プロジェクト」を実施することになりました。

大船渡市教育委員会は現在被災地の多くの小中学校の校庭に仮設住宅が建ち、成長
著しい子どもたち本来のアクティビ ティーが失われ、友人同士でスポーツに打ち込む、
心身を鍛える場所が無く、またストレス発散の場も無く、心のケアという観点からも
屋外アクティビティーに代わるものとご理解頂き、学校での設置のご協力を頂ける
こととなりました。

9月に3台のゲーム台をフランス より購入、中学校へ寄贈、定期的に大会を催すなど技術の
向上も目指しながら浸透を 図っていきます。

7月10日に同市にて開催した復興支援イベント「スポレクやっぺし ! 」でもテーブルサッカー
の体験会を実施、多くの子どもたちにゲームを楽しんでいただきました。

将来これらの活動により東北の地より テーブルサッカー日 本チャンピオン、世界チャンピオン
が育つことでしょう。


バカラ
http://www.baccarat.co.jp

テーブルサッカー(別名フーズボール)とは
サッカー選手がオフシーズンや怪我で試合からはなれなければならない時に、反射神経、
動体視力、ハンドアイコーディネーション、勝負勘などを衰えさせない為にリハビリ機器として
開発されたものもので、戦略性。ゲーム性、娯楽性も高いためイギリス、ドイツ、フランス、
イタリア、ベルギーなどヨーロッパで盛んに行われています。現在60カ国が参加する国際
連盟がフランスのナンテにあり毎年世界選手権とワールドカップを開催しています。

国際テーブルサッカー協会
http://www.table-soccer.org/