GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

イベントニュース
エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSA USA事務局の今後について
2011/07/14

GSA USA事務局の今後について
 
GSA USA事務局は、この度グローバル・スポーツ・アライアンスの理念であるスポーツを
通じた環境問題への取り組みのさらなる推進を目指し、非営利団体「Blue Marble(TM)」
としての活動を開始いたしました。本団体は、科学や持続可能な教育、宇宙や科学調査、
そしてリーダーシップや倫理教育を通じて、より健全な世の中を作っていくことを目的と
しています。また、今後はGSAの理念を受け継ぎながら、活動を続けます。

以下は代表のJane Poynter氏からの説明とメッセージです。

非営利団体「Blue Marble(TM)」では、次の3つのプログラムを中心に活動を行なって
参ります。

1."Champions for Change"
科学、数学そして言語科目が苦手な10〜14歳の子どもたちのために、スポーツや探索を
通じて学ぶ楽しみをもってもらうためのプログラムです。将来的には、日本のGSAチーム
キャプテンの協力のもと、日本の子どもたちとの交流も図りたいと思っています。

2."The Local Trust"
「地域信託」 自分の生活する地域へ還元される、カーボンオフセットプログラムです。

3."Gabby Giffords Earth and Space Leadership Fund"
「Gabby Giffords 地球と宇宙のリーダーシップ基金」
2011年にツーソンで起きた悲劇の犠牲者や家族のご冥福を祈って開設された基金で、
宇宙探索や地球・宇宙科学の分野での未来のリーダーをサポートします。それぞれの
プログラムは、環境、倫理、そしてリーダーシップの要素を強く取り入れています。

環境破壊が世界中の多くの人々や自然体系へ悪影響を与える中、倫理的なリーダーシップ
が求められており、これまで以上にGSAやBlue Marbleの存在が必要とされます。
Blue Marbleは今後もGSAとの連携を強め、共にミッションを遂行していきます。

Blue MarbleはGSAとのパートナーシップを継続し今後も共に活動していくために、
岡田直子GSA副理事長をBlue Marbleの役員として任命いたします。上記以外にも、
Blue MarbleとGSAは様々な形で連携していきます。

Blue Marble会長
Jane Poynter

原文はコチラからご覧ください:
http://www.gsa.or.jp/pdf/ChairmanMiura.pdf

Blue Marble(TM)のホームページ:
http://www.bluemarbleinstitute.org/index.php