GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

エスペランサ熊本設立10周年記念祝賀会
2010/09/26

エスペランサ熊本設立10周年記念祝賀会
 
GSA八代キャプテンの光永誠司さんが理事長を務める「NPO法人スポーツクラブ・エスペランサ熊本」が設立10周年を迎え、記念の祝賀会が熊本県八代市内のホテルで行われました。エスペランサ熊本は、キッズから中学生までのチーム、そしてビーチサッカー・フットサルと様々なサッカーに邁進しているクラブで、中でもビーチサッカーでは日本代表選手を輩出している強豪クラブです。また、エコフラッグを用いた環境活動にも取り組んでいます。

競技力の向上・選手強化、サッカーを通じた人間形成、そして、いつまでもきれいな空気、豊かな自然の中スポーツを楽しむことができる環境を次世代に正しくバトンタッチをすべく、環境教育も継続して行いこれからもエコプレーヤーを増やしていってくれることでしょう。そう、「フェアプレー」と「エコプレー」を実践すること、これが求められる真のスポーツマンシップなのですから。