GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「スポレクみやざき2009」エコフラッグ・ムーブメントのご報告
2009/10/28

「スポレクみやざき2009」エコフラッグ・ムーブメントのご報告 「スポレクみやざき2009」エコフラッグ・ムーブメントのご報告
スタッフジャンパー エコプレーを推奨する岡田常任理事(大会PRステージにて)
「スポレクみやざき2009」エコフラッグ・ムーブメントのご報告
GSA宮崎/GSA都城・三股 共同ブース
去る10月17日〜20日に開催された第22回全国スポーツ・レクリ-ション祭「スポレクみやざき2009」は、4日間共に晴天に恵まれ無事に終了致しました。本大会宮崎県実行委員会はGSAパートナーであり、開会式・シンポジウム・特別行事の会場では各所にエコフラッグが掲示され、約700人ものボランティアスタッフが、エコフラッグが印刷されたジャンパーを大会中に着用しました。
開催前から大会ホームページはもちろん、キャンペーンカー、ポスターや啓発物品にもエコフラッグが、さらには“スポレクみやざきは「フェアプレー」と「エコプレー」がいっぱいです”というメッセージも掲載され、県民の多くの方にスポーツ・レクリエーション大会(スポレク)開催と共にエコフラッグ(エコプレー)を、強くアピールすることができました。また、大会開催中はエコフラッグを搭載した公共バスや、バイオディーゼル燃料を100%使用した無料シャトルバスが走るなど、これまでのスポレクではあまり見ることのなかった、環境に配慮した、もしくは環境保護啓発のための様々な取り組みがなされました。
集客が集中した土、日の2日間で約4万人が来場し、特別行事会場に出展したGSA宮崎とGSA都城・三股の共同ブースにも、多くの方に立ち寄って頂くことができました。GSAブースでは、住友ゴム工業株式会社宮崎工場様よりどんぐりの苗200鉢を提供頂き、「エコプレー宣言」を書いて頂いた来場者に先着順でプレゼント致しました。その他、使用済みスポーツ用品の回収も行ない、ご来場の皆さまよりサッカーボールやテニスラケットなど多数のスポーツ用品を寄贈して頂きましたことを、心から感謝致します。ありがとうございました。
寄贈して頂いたスポーツ用品は今後、GSAパートナーであるJICA「世界の笑顔のために」プログラムを通じて、途上国の子供たちに届けられる予定です。