GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

セネガルで、GSA設立10周年記念イベントを開催
2009/09/17

セネガルで、GSA設立10周年記念イベントを開催 セネガルで、GSA設立10周年記念イベントを開催
   
セネガルで、GSA設立10周年記念イベントを開催
 
グローバル・スポーツ・アライアンスの設立10周年を記念する式典(G10:ジーテン)が今秋に東京で開催されますが、それに先立ちセネガル共和国のチーム「GSAダカール」が地元のFaydaスポーツセンターと共同で、GSA設立10周年を記念する各種イベントを開催しました。
世界環境デーにちなんで毎年6月1〜7日を環境週間とし、学校や近隣地域、ビーチの清掃活動を行っています。今年は都市部から離れた自然豊かな地方で数日を過ごし、様々なアクティビティを体験する「環境ディスカバリークラス」などが行なわれ、またこれを機にバレーボールのナショナルチームSSCが、全試合会場でエコフラッグを掲げることを約束してくれました。
その後、7月19日から8月16日の毎週日曜日には、ダカールのバレーボールチームや学校でビーチクリーンアップが開催され、環境保護を訴える活動が行なわれたとのこと。今年はセネガルで、たくさんのエコフラッグが掲げられています。

GSAダカール・Gerard Sambouキャプテンからの報告と写真は、こちらで!