GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSAアレイ(レバノン共和国)キャプテンが来日中
2009/09/11

GSAアレイ(レバノン共和国)キャプテンが来日中 GSAアレイ(レバノン共和国)キャプテンが来日中
左から
陸上競技選手Mohamad Hussein Makki君
同選手Nasser El Merehbi君
GSAアレイキャプテン・ヘッドコーチ Bachir Abdel Khalek氏
メディカルスタッフ Hani Khansa氏
 
GSAアレイ(レバノン共和国)キャプテンのBachirさんが、来日中です。普段は地元の体育大学で「エコフラッグ・ムーブメント」を推進しているBachirキャプテンですが、今回は9月11日〜13日に東京・渋谷区で行われる「東京2009アジアユースパラゲームズ」レバノンチームの団長として、来日しました。この大会は、31ヵ国のアジアパラリンピック委員会加盟国や地域から、14歳から19歳まで800人ほどの選手と役員が集まるもので、競技内容として陸上競技、ボッチャ、ゴールボール、水泳、卓球の5競技、そして公開競技の車いすテニスが行われます。Bachirキャプテンには今大会を通じて、「エコフラッグ・ムーブメント」をアジア各国の関係者に広めて頂きます。

大会ホームページ