GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSAニューヨーク・本年度の環境管理賞にThomas V. Wright氏
2009/09/09

GSAニューヨーク・本年度の環境管理賞にThomas V. Wright氏 GSAニューヨーク・本年度の環境管理賞にThomas V. Wright氏
左から
Bert Smiley氏(モホンクマウンテンハウス代表)
Thomas V. Wright氏
Kevin Trotta氏(GSAニューヨークキャプテン)
モホンクマウンテンハウス
9月1日、GSAニューヨークは、ニューヨーク州ニューパルツのシャワンガンクリッジにそびえるモホンクマウンテンハウスにおいて、公園と敷地の管理責任者であるThomas V. Wright氏に「環境管理賞」を授与しました。この賞は毎年、アウトドア活動やスポーツ活動に必要な自然資源を管理することに貢献している個人に贈っているものです。
1869年にモホンク湖の青い水の上に建てられたモホンクマウンテンハウスは、アメリカでも歴史ある家族経営のリゾートとしてとても有名です。Wright氏は、この数千エーカーにも及ぶ広大な手付かずの美しい自然を管理しています。ここでは140kmにも渡るハイキングトレイルの他、水泳、ボート、アイススケート、クロスカントリースキー、スノーシュー、テニス、乗馬、ロッククライミングやゴルフなど、様々なアクティビティを行うことができます。中でもゴルフコースは、ある雑誌による「環境にやさしいゴルフコース」全米トップ10にも選ばれています。
Wright氏は、モホンクを訪れる人々にこのようなアクティビティを提供するとともに、地球上の最後の楽園の1つであるとされるシャワンガンク周辺の環境を保全することにも尽力しています。さらには、140年もの歳月を受け継がれてきたモホンクの環境保護論もきちんと継承しています。



モホンクマウンテンハウス(英語)