GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

JTA環境委員会ポスターに、エコフラッグ
2009/08/21

JTA環境委員会ポスターに、エコフラッグ
 
GSAサポーターでありパートナーでもある日本テニス協会(JTA)の環境委員会では、新たな試みとして「ルール(メッセージ)」の張り出しプロジェクトを開始しました。キーワードとなる「心の環境」「自分の良心に問いかける」を元に、主にジュニアに向けて分かりやすい言葉を用いていますが、しかし会場を訪れた大人(親やコーチ/指導者)もハッと考えさせられてしまうような、深い内容のメッセージに仕上がっています。ジュニアへの教育活動の一環として、大会の募集要綱や大会パンフ、会場など多くの場面での掲示を目指します。
今年からJTAの直轄大会では、環境バナーとGSAのエコフラッグが掲揚されていますが、会場アナウンスや選手の集合時の訓示メッセージと共に、エコフラッグが掲載されたこのJTA環境委員会新作ポスターも、これから幅広く認知されていくことでしょう。



日本テニス協会ホームページ