GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

新GSAチームのご紹介 (GSA天王洲)
2009/06/16

このたび東京都に、新ローカルチーム「GSA天王洲」が誕生致しました。キャプテンの馬場 彰子さんは(自身が勤務する)株式会社JALUX様を通じて、GSAの「エコフラッグ・ムーブメント」推進にご尽力頂きます。今後のチーム活動として、JALUX様が協賛し地域環境・地球環境の保全に積極的に取り組む「ホノルルセンチュリーライド2009」に、GSAキャプテンとしてサポートをしていく予定です。
本年9月27日にハワイ・ホノルルで開催される「ホノルルセンチュリーライド2009」は、主催者である現地NPO法人「ハワイバイシクリングリーグ(HBL)」が「Share the Road」(温室効果ガスを排出しない自転車を普及させ、人・自転車・車の道路(環境)での共存を目指す)という活動理念を主唱しています。自転車を常日頃から愛用している「環境への認識の高い」参加者を対象に、「部屋のエアコンの温度を上げる」「参加中に出したごみは自ら持ち帰る」などの項目を提案し、ハワイの環境にも思いをめぐらせ取り組んで頂けるよう、ハワイの地にエコフラッグを掲げ、環境保全を働きかけていきます。

■大会では、ボランティアも募集しています。
ツアーも企画されていますので、詳しくはこちらからどうぞ。