GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSAニューヨークのアースデイ (Earth Day)
2009/04/27

GSAニューヨークのアースデイ (Earth Day)
 
GSAニューヨークでは、今年のアースデイ(4月21日)の取り組みとして2本の記事を提供、WEB上に掲載となりました。
WEBサイト「Athletic Turf」では“Earth Day Every Day(毎日アースデイ)”と称し、スポーツ愛好家に「ベンチから立ち上がって、試合に出よう(観戦するのではなく、プレーヤーになろう)」とメッセージを促しました。また「Sports Turf」4月号では、グリーンを増やすための好機として エコフラッグの紹介と、最近のGSA-USA事務局とのコラボレーションを取り上げ、さらにはスポーツ施設での環境リーダーを推進する内容も掲載されています。