GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

新規パートナーのご紹介 (日本ビーチテニス協会)
2009/03/27

新規パートナーのご紹介 (日本ビーチテニス協会)
 
今回、グローバル・スポーツ・アライアンスのパートナーとして新規登録された一般社団法人 日本ビーチテニス協会 (JBTA)は、2008年12月15日に設立された団体で、日本での同競技の普及と国際・国内競技会の開催を目指して活動しています。
ビーチテニスとは「ビーチバレー」と「テニス」の特性を併せ持つ、新しいスポーツです。テニスといっても、コートは砂。ボールはバウンドさせずに、空中でラリーしながらポイントを取り合います。現在は通常のテニスラケットを使用するものと、パドルラケットという専用のものを使用する2種類の競技部門があり、2012年にはオリンピックの公式種目化も期待されています。JBTAでは日本テニス協会(GSAパートナー)サポートのもと、2009年ツアーからテニスラケット部門・パドル部門を併催で大会を開催致します。
今後100年を見越し次世代にも美しい国内外のビーチを残していくために、既にビーチテニスイベント前にはビーチクリーン活動を徹底していますが、今後はGSAパートナーとして、イベントを通じて「フェアプレー」と「エコプレー」の実践を呼びかけ、参加者の環境意識を高めていきます。「ビーチテニス」の普及と共に、「エコフラッグ・ムーブメント」普及にも、ご協力頂きます。

【日本ビーチテニス協会 ホームページは、こちら】