GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

岡田常任理事が、ゲストスピーカーで登壇します (第8回スポーツと環境世界会議)
2009/03/25

岡田常任理事が、ゲストスピーカーで登壇します (第8回スポーツと環境世界会議)
 
国際オリンピック委員会(IOC)と国連環境計画(UNEP)が共同で開催する『第8回スポーツと環境世界会議 (World Conference on Sport and the Environment:WCSE)』が、いよいよ2009年3月29日から31日の3日間、冬季五輪開催が間近に迫ったカナダ・バンクーバーにて開催されます。持続可能なスポーツのための現状と課題について話し合うこの会議は、これまでナイロビ(ケニア)、トリノ(イタリア)、長野(日本)、クウェート(クウェート)、リオデジャネイロ(ブラジル)、ローザンヌ(スイス)、そして北京(中国)で行われてきました。8回目の開催となる2009年度のテーマは「イノベーションとインスピレーション:変革に活かすスポーツの力」。開催3日目の31日午前には、グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)の岡田達雄常任理事がゲストスピーカーとして登壇、「Sportsmanship Can Save Our Humanity」と題したプレゼンテーションを行なう予定です。
この『スポーツと環境世界会議』では、国際的なスポーツ団体から講演者を招いて、主要なスポーツ機関やスポーツイベントが地元、地域、地球規模で環境、文化、経済の持続可能性に如何に貢献できるかを検証します。また、環境ソリューションとしてのスポーツと持続可能な生活のためのスポーツという二つのサブトピックに沿って、本会議と分科会を開催します。スポーツと環境とが一体となり、スポーツならびに環境とコミュニティーとの関係性において、知識を共有し、取り組みの向上を推進するという目的を持って、話し合いが行われるのです。
なお今回、IOCとUNEPに代わってバンクーバー・コンベンション&エキシビションセンターでの会議を取り仕切るのは、バンクーバー2010組織委員会(VANOC)。「世界が注目する中、スポーツと環境に関する著名な会議をここで開催できることは大変名誉なことです」と、VANOCのジョン・ファーロングCEOは述べています。この会議を組織するにあたり、VANOCはカナダの環境NPO『The Globe Foundation』とも提携しました。
世界各国から多くの注目を集める『第8回スポーツと環境世界会議』、開催はまもなくです。

8th World Conference on SPORT AND THE EMVIRONMENT