GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

スペインで新チーム誕生!(GSAエストレマドゥーラ)
2009/03/02

スペインで新チーム誕生!(GSAエストレマドゥーラ) スペインで新チーム誕生!(GSAエストレマドゥーラ)
  キャプテンのAndres Casasola氏
スペインのエストレマドゥーラ自治州に新チーム、GSAエストレマドゥーラ[AEPFS]が設立されました。
キャプテンのAndres Casasola氏は、AEPFS(Asociacion Extremena para la Promocion del Futbol Sala, 地域のフットサル連盟)設立時の12年前から会長を務めており、さらにはスペインフットサル連盟の会長でもあります。また、エストレマドゥーラの青少年スポーツ局のメンバーやフットサルコーチ、RFEFスポーツディレクター、スポーツ技術指導者を兼務するなどして深くフットサルに関わっています。
チーム母体となるAEPFSはフットサルの推進を目的とした活動を行っており、性別・年齢を問わず国際レベル、国家レベル、地方レベル、地域レベルで対戦をしています。彼が住むのは州内バダホス県の県都バダホスですが、今後はエストレマドゥーラ全州に渡って広く活動を行ない、チームイベントやセレモニー、プレス発表会や会議、AEPFS本部やウェブサイトにおいてエコフラッグを掲げ、「エコフラッグ・ムーブメント」を推進していきます。
なお初期メンバーは7,000人以上にものぼり、750以上のクラブ、178もの団体から集まりました。


【AEPFSオフィシャルサイト(スペイン語)】
http://aepfs.com/