GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

スペインに新チームが誕生!(GSAティハラフェ)
2008/12/19

スペインに新チームが誕生!(GSAティハラフェ)
 
カナリア諸島(スペイン自治州)を構成する島のひとつであるラ・パルマ島に、GSAティハラフェ[U.D.Tijarafe]が誕生しました。ティハラフェは、カナリア諸島の北西部の海岸に位置する自治体です。
キャプテンはFabiola Godoy Vega氏で、ISO14001環境管理システム、環境教育モニター、そして環境管理・教育の技術者です。チームでは、サッカーを行なっています。
チームメンバーは、チーム母体であるU.D.Tijarafeが主催するサッカーイベントで「エコフラッグ・ムーブメント」を推進し、会場のクリーンアップやゴミの分別を促進していきます。
また、主催イベント会場にはソーラーパネルを導入し、環境意識を高めるためのマスコットを用意し、会場の観客や選手にはメッセージを放送します。さらに、環境教育やリサイクラートを管轄する部署もあります。この地域は農業も盛んです。
GSAティハラフェは、地元の小さな企業をスポンサーとし、同じくカナリア諸島のランサローテ島エコクラブ連盟や、地元クラブの「Recliclart」をパートナーとして活動します。