GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「エコプロダクツ2008」にブース出展しました
2008/12/18

「エコプロダクツ2008」にブース出展しました 「エコプロダクツ2008」にブース出展しました
   
「エコプロダクツ2008」にブース出展しました
 
東京ビッグサイトにて去る12月11日〜13日の3日間、延べ17万人強の来場者を集めたエコプロダクツ2008展に、グローバル・スポーツ・アライアンスは今年もブースを出展致しました。
ブースでは「尾長鶏」など毎年おなじみのRECYCL'art(リサイクラート)作品や、著名アスリートからのメッセージボード展示のほか、CSRをお考えの企業様向けにご用意したコミック冊子などを取り揃え、多くの皆さまをお迎え致しました。
RECYCL'art作品「尾長鶏」は、既にエコプロでは「NPO・NGO/大学・教育機関ブース」のシンボル的な存在になりつつあり、使い古しのスポーツ用具から成り立っているとは思えないその凛とそびえ立つ存在感は多くの人の目を引きつけ、結果、そのままGSAブースにも立ち寄って頂き、その活動内容にも深く関心を寄せてくださることとなりました。元プロ野球選手の清原和博氏の使用済グローブや、元サッカー選手の中田英寿氏が履いたスパイクを用いた作品にも人だかりができ、感嘆の声を上げながら「来場の記念に」とカメラに収める姿が数多く見受けられました。また、アスリートから発信されるメッセージのひとつひとつを、食い入るように見つめる方も多く、その姿がとても印象的でした。
GSAブースにお越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。