GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

JTAモデルのリボンマグネットが発売開始!売上の一部がGSAへ寄付されます
2008/12/04

$NAME$$NAME$
I LOVE TENNIS
(日本テニス協会モデル)
マグネット台紙には、ナビゲーターの
吉田友佳さんからのメッセージ!
$NAME$
「ニッケ全日本テニス選手権83rd」インフォメーションにて

GSAパートナーである日本テニス協会(JTA)環境委員会が中心となって制作されたリボンマグネットが、ついに発売開始となりました。JTAの地球環境保全活動を促進するテニスモデルとしての登場です。このリボンマグネットは、その売上の一部が「エコフラッグ・ムーブメント」促進のため、JTAを通じてグローバル・スポーツ・アライアンスに寄付されます!

≪日本テニス協会(JTA):環境保全活動の一例≫
・トーナメント会場での啓発実践活動(ゴミの分別ー環境横断幕の活用ほか)
「チームマイナス6%」への参加
日本オリンピック委員会(JOC)スポーツと環境専門委員会との協議
・NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンスとの協議
*使い終わったボールのリユースへの協力
「エコフラッグ」の掲揚


★リボンマグネットとは?
これまで日本にはなかった新しい形の社会貢献活動、それが「リボンマグネット」です。
購入すると金額の一部がチャリティ活動に充てられ、その活動を支援する証として車に貼るという個人参加形式のチャリティ活動です。
【リボンマグネット公式サイト】
http://www.ribbonmagnet.jp/

11月9日〜16日にかけて、JTA主催「ニッケ全日本テニス選手権83rd」が有明コロシアム&有明テニスの森公園テニスコートで行われ、この会場で上記リボンマグネットが発売開始となりました。また、リボンマグネット公式サイトでもご案内と販売開始をしております。
GSAのパートナーであるJTAでは、先日開催された国際大会のAIGオープン2008に引き続き、全日本選手権会場でもエコフラッグを掲げています。