GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「東京芝生応援団」をご存じですか?
2008/12/01

「東京芝生応援団」をご存じですか?
 
 このたびグローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)は、東京都環境局が推進している「東京芝生応援団」への参加を決定致しました。
 東京都では現在「緑の東京10年プロジェクト」の一環として、校庭の芝生化を進めています。この活動を通じて緑化対策及びヒートアイランド対策に加え、子どもたちの教育効果や地域コミュニティーの形成を促すため、公立小中学校はもとより幼稚園、保育園、私立学校の校庭・園庭の芝生化を進めています。GSAではこれに賛同し、物心両面から芝生化した学校を支援していく「東京芝生応援団」の一員として、イベント活動など交流の場を通じて青少年の健全育成と地域の環境保全に貢献し、「エコフラッグ・ムーブメント」を推進していきます。
 今回は、より多くの方に校庭の芝生化について知って頂くため、11月29日(土)と30日(日)の両日で「東京芝生フォーラム2008」式典及びイベントが開催されました。式典では「東京芝生応援団」参加57団体の結団式を行ない、東京における芝生化のさらなる推進の契機とするとともに、応援団長に就任した(財)日本サッカー協会名誉会長の川淵 三郎氏による記念講演が行われました。また都民広場には1000uの天然芝生体感コーナー、ゲーム大会、東京消防庁音楽隊による演奏なども開催されました。


【問い合わせ】
東京都環境局 自然環境部緑環境課 校庭芝生化担当
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第二本庁舎9階南側
TEL:03-5338-3567 FAX:03-5338-1379

【東京芝生応援団】
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/heat/kouteisibahu/ouendan.htm