GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

G-ForSE 2008 (第5回スポーツと環境の世界フォーラム) 開催報告
2008/10/11

G-ForSE 2008 (第5回スポーツと環境の世界フォーラム) 開催報告 G-ForSE 2008 (第5回スポーツと環境の世界フォーラム) 開催報告
   
G-ForSE 2008 (第5回スポーツと環境の世界フォーラム) 開催報告
 
2008年10月4〜6日にスペインのアリカンテで、国連環境計画(UNEP)とグローバル・スポーツ・アライアンスとの共催により、G-ForSE 2008(第5回スポーツと環境の世界フォーラム)が開催されました。当フォーラムには世界中から多くのスポーツ団体代表が集まり、特に今回はスポーツと気候変動の関連性についてを議論致しました。また今回のG-ForSE 2008はボルボ社の後援によるものでもあり、『ボルボ・オーシャン・レース』の実施に合わせてのアリカンテ開催となりました。
G-ForSE 2008についての詳細は、下記サイトをご覧ください。

なお、本フォーラムでのプレゼンテーション概要は、以下の通りです。
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚

『G-ForSE 2008スポーツと環境の世界フォーラム』
プレゼンテーション概要(敬称略)

【第一本会議:スポーツのグリーン化:機会とチャレンジ】
・Ken Baker:バンクーバー組織委員会、持続可能な環境、コンサルティング・ディレクター
「2010年バンクーバーと一般参画」

・Lo Sze Ping:中国、グリーンピースキャンペーン・ディレクター
「オリンピック後の中国:北京からのレッスン」

・Jenitha Badul:南アフリカ、環境対策省、FIFA2010ワールドカップのグリーン化ディレクター
「南アフリカ2010」

・Natalia Onishenko:ソチ2014組織委員会、副会長へのエコロジーアドバイザー
「ソチ2014」


【第二本会議:スポーツ団体の気候変動への公約】
・Jules de Heer:スポーツと環境のシニア・コンサルタント
「スポーツイベントと気候問題の『アイス・ベア・ルール』」

・Jonathan Smith:ゴルフ環境組織、チーフオフィサー
「ゴルフ団体と気候変動」

・Svein Elgvin:ノルウェーグランプリ、安全と環境オフィサー
「ノルウェーグランプリのカーボンオフセットプログラム」

・Hartmut Stahl:FIFA2006ワールドカップとLorraine Gerrans、グリーンゴール・プロジェクトマネージャー
「FIFAワールドカップ、気候ニュートラルへの取り組み」

・Gerard Mistler:Ardechoise、会長
「気候ニュートラルスポーツ−みんなのためのサイクリング」


【第三本会議:スポーツイベントと気候変動】
・Geraint John:HoKスポーツと建築、シニアコンサルタント
「炭素緩和を考慮した開催地のデザイン」

・Jane Poynter:GSA USA事務局、ディレクター
「地域のスポーツイベントでのカーボンオフセット」

・Robbert de Kock:世界スポーツ用品工業連盟、事務局長
「スポーツ用品工業と気候変動」

・Alexis Gallice:B.I.E.、会長
「スキーリゾートの気候変動へのインパクト」

・Craig Simmons:Best Foot Forward社、技術ディレクター
「ロンドン2012二酸化炭素排出量の計測と管理」

・Joao Gilberto Vaz:X-Strategiaスポーツグループ、管理ディレクター
「Biogol」


【第四本会議:スポーツを通じた環境と気候変動意識の高まり】
・Knut Frostad:Volvoオーシャンレース、CEO
「Volvoオーシャンレースと環境意識」

・Ken Baker:バンクーバー組織委員会、持続可能な環境、コンサルティング・ディレクター
「2010年バンクーバーと一般参画」

・Conrad Humphreys:スポーツ環境、CEO
「意識を越えて、スポーツは人々の環境問題意識を高めることができるのか」

・Enrico Muratore:平和とスポーツ団体
「青少年への環境教育の有効的なツールとしてのスポーツ」

・Raphael Bouju:スポーツと文化の国際組織、環境ネットワークコーディネーター
「スポーツと文化を通じた環境アクションの推進」

・Alberto Fraguas:グリーンクロススペイン、事務局長
「スペインの持続可能なスポーツと環境」

・岡田達雄:GSA事務局、常任理事
「『エコフラッグ・ムーブメント』を通じた環境意識の啓発」


【閉会式】
Miranda Kiuri
「スポーツを通じた気候変動の解決策と今後の方法−「スポーツと気候変動に対するアリカンテ宣言」

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:**・゜゚・*:.:*・゜゚

【G-ForSE 2008】
http://www.g-forse.com/archive/news711_ja.html ※G-ForSE.com(日本語)

http://www.unep.org/sport_env/Activities/Gs4E08.asp ※UNEP(English)