GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

宮崎で「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」 開催報告
2008/11/21

宮崎で「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」 開催報告 宮崎で「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」 開催報告
   
宮崎で「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」 開催報告
 
11月15日(土)に、GSA宮崎エコプレー推進委員会が主催となって「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」がフェニックス・シーガイア・リゾートのサミットホールにて開催されました。来年に開催される「第22回全国スポーツ・レクリエーション祭」宮崎県実行委員会とGSAがパートナーを組んだことで、正式種目が行われる全市町村で「エコフラッグ」が掲げられ、宮崎県内で官民一体となって環境に配慮した「エコプレー」を呼びかけていくことになっています。
実行委員会からは、GSAの推進する「エコフラッグ・ムーブメント」に賛同し、祭典の周知を行なうと同時に環境への配慮についても県民から理解を求めていくと共に、会場地や関係団体等と連携・協力しながら環境に配慮したイベントとなるよう具体的な実践を通して環境保全につながる活動の輪を広げていきたいという強い決意が、伝えられました。また参加したGSAサポーター(フェニックス・シーガイア・リゾート)、GSAパートナー(スポレクみやざき2009実行委員会、三股町林業研究グループ協議会)の3団体が、改めて自身の活動の中でエコプレーを推進していくことを約束する『エコプレー推進宣言』を行ないました。
今回のフォーラムをきっかけとして、またフェニックス・シーガイア・リゾートからの更なる情報発信や、パートナー団体における活動の中でのメッセージ発信を通じて、スポーツの場面の「フェアプレー」だけではなく日常生活においても「フェアプレー」と地球環境にも配慮した「エコプレー」の実践が、広く宮崎県民の方々に浸透することを願います。


≪エコプレー推進宣言≫
「未来の子どもたちが安心してスポーツを楽しめるように水や空気がきれいな社会づくりを目指してエコプレーヤーの育成に努めます。そのために地元で開催されるあらゆるスポーツイベント等でエコフラッグを掲げ、参加者の環境意識を高め「エコプレー」を促します」




【概要】
■名称「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」
■主催 GSA宮崎 エコプレー推進委員会
■共催 第22回全国スポーツ・レクリエーション祭 宮崎県実行委員会・フェニックス・シーガイア・リゾート・特定非営利活動法人 グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)
■後援共催団体 社団法人 全国さく井協会九州支部
■後援 宮崎県・NHK宮崎放送局・MRT宮崎放送・UMKテレビ宮崎・宮崎日日新聞社・朝日新聞社・毎日新聞社・西日本新聞社・読売新聞西部本社


【当日のプログラム】
■主催者 挨拶 (GSA宮崎 細山田キャプテン)
■第22回全国スポーツ・レクリエーション祭 宮崎県実行委員会会長 挨拶
(東国原 英夫氏:代読・スポレク祭推進室 室長 川井田 和人氏)
■GSA法人サポーター 挨拶
(フェニックスリゾート株式会社 代表執行役 社長 兼 最高経営責任者 山田 哲氏)
■講演「エコプレーを実践しよう 〜スポーツマンシップが人類を救う〜」岡田 達雄 (GSA常任理事)
■エコプレー推進宣言 (GSAサポーター・GSAパートナー)
■講演「天然ガスと地球温暖化」遠矢 雄二郎 (全国さく井協会・九州支部長)
■子ども達からの地球温暖化防止メッセージソング披露
 kirakira(青木まこと)&都城少年少女合唱団




【ザッキー(スポレクみやざきマスコット)ブログ】※本フォーラムについてが書かれています
http://www.sporec-miyazaki.jp/cgi-bin/webpat/document/mascot/2008/111701/index.html