GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSA武蔵野が、リサイクラート・ワークショップを開催
2008/08/18

『リサイクラート』とは、RECYCLE(リサイクル)とart(アート)を組み合わせた造語。不要となったものをただ捨てるのではなく、スポーツ・環境・芸術という3つのテーマを超えて、モノを大切さに対する「気付き(Remind)」を与え、リユーズすることの楽しさを教えるプロジェクトです。
グローバル・スポーツ・アライアンスでは、法人サポーターである株式会社イグフィコーポレーション様と共に、この『リサイクラート』共同企画を行なっております。今夏も恒例、GSA武蔵野の『夏休み!! 子供アートチャレンジ!!』と題したリサイクラート・ワークショップが、GSA法人サポーターである株式会社イングコーポレーション様主催により、8月2日に開催されました。また同日、 GSA武蔵野が環境教育活動の一環として取り組む『リサイクラート作品寄贈式』も行なわれ、本年度は鴻巣市立馬室小学校の使い古しの黄色いボールが、黄金色に輝くリサイクラート作品として生まれ変わりました。



【第4回『夏休み!! 子供アートチャレンジ!!』】
http://igfy.net/recyclart/event.html
※8月10日には春日部市の内田歯科医院さん主催のリサイクラート・ワークショップが開催され、エコフラッグが掲げられました。この模様も、上記サイトにてご覧になることができます。

【鴻巣市立馬室小学校への作品寄贈式】
http://igfy.net/eco/





≪関連サイト・スポーツエコネット≫
http://www.sports-eco.net/
※スポーツエコネットは、NPOグローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)が推進する「エコフラッグ・ムーブメント」の一環で、スポーツ用品の3R(リデュース・リユース・リサイクル)を目的としたネットワークです。