GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

ベネズエラで初めてのGSAローカルチームが誕生
2008/07/18

ベネズエラで初めてのGSAローカルチームが誕生
 
南米のベネズエラ・ボリバル共和国で、初めてのGSAチームが誕生しました。チーム名は首都名を取ってGSAカラカス[Inversiones Eco7380]です。チームキャプテンは、Inversiones Eco7380の社長であるJohn Carlo Diaz Garcia氏です。
Inversiones Eco7380は2001年に設立された企業で、カヤックやトレッキング、乗馬、マウンテンバイク、ラッペリングやパラシュート、サーフィンなどスポーツやアクティビティを行なうツアーを提供しています。
チームは今後、「エコプレー」のシンボルであるエコフラッグを掲げ、「スポーツマンシップ」を普及すると共に、豊かな自然を守り、省エネ・省資源を呼びかけていきます。


【関連リンク】
http://www.retos.info/


★現在、世界33ヶ国で105のGSAチームが活動中!