GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

サッカーのロナウジーニョ選手がエコフラッグと共に
2008/07/07

サッカーのロナウジーニョ選手がエコフラッグと共に
写真右からロナウジーニョ選手
実兄であり本人の代理人であるアシス氏
岡田GSA常任理事
現在スペインのFCバルセロナに所属している、ブラジル出身のサッカー界のスーパースター・ロナウジーニョ・ガウーショ(Ronaldinho Gaúcho:本名 Ronaldo de Assis Moreira )選手が、アジア3都市訪問ツアーの一環として7月1日に来日し、忙しい滞在時間の合間を縫って岡田GSA常任理事との対面が実現しました。
岡田常任理事は、スポーツを通して地球環境を考えるGSAの活動を紹介。そして、ロナウジーニョ選手が出身地ポルトアレグレで子どものための財団(ロナウジーニョ・ガウーショ財団)を既に設立していることから、特に未来世代における環境教育の必要性をエコプレー精神と共に説明し、理解を頂くことができました。今後は彼の財団活動のなかで、特に子供たちへの教育の場などにおいて、エコフラッグを掲げて頂く約束を頂きました。


※今回の対面においては、日本フットサル界の第一人者であり、GSAプレーヤー(個人正会員)でもある風見聡さんが、ロナウジーニョ選手の日本におけるマネジメントサポートをされている関係で実現したものです。「エコフラッグ・ムーブメント」拡大のためのお力添えを頂いた風見さんのご厚意・ご尽力に、GSAスタッフ一同より深く感謝を申し上げます。