GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「+1 FOOTBALL MATCH」で、エコフラッグが掲揚されました
2008/06/18

「+1 FOOTBALL MATCH」で、エコフラッグが掲揚されました
フェアプレーフラッグ「MY GAME IS FAIR PLAY」
サッカー版エコフラッグ「OUR GOAL IS CLEAN AIR」
2008年6月7日(土)、神奈川県横浜市の「日産スタジアム」で開催された「+1 FOOTBALL MATCH」。サッカー元日本代表の中田英寿氏が発起人となってスタートしたキャンペーン「TAKE ACTION!2008『+1』」の一環として注目されたこのエキシビジョンマッチの入場行進時において、「フェアプレーフラッグ」と共にサッカー版「エコフラッグ」が掲げられました。
この日、会場に集まった63,000人以上の観客は、選手入場の際に一斉にグリーンのACTION SHEETを掲示。これは、「なにかできること、ひとつ。」というイベントメッセージに賛同した証として掲げられたもので、スタジアムがグリーン一色に染まったその様子は圧巻。この模様はサッカー版「エコフラッグ」と共に、当日のテレビ放送でも放映されました。
「エコフラッグ」掲揚シーンは、以下よりご覧いただけます。

「なにかできること、ひとつ。」

より良い社会づくりに向けて私たちにできることは、スポーツマンシップを高めること。
そして、スポーツマンシップの一環として、豊かな自然を守り省エネ・省資源を実践する
「エコプレー」を世界中のスポーツ愛好家に呼びかけること。
そのシンボルが、「フェアプレーフラッグ」と並んでいる「エコフラッグ」です。



動画の再生ボタンをクリックしてください。(映像:約2分)
※音声も流れますので、音量にご注意ください。
動画の再生には「Windows Media Player」(バージョン6.4以上)が必要です。
ダウンロードは、コチラから →Windows Mediaダウンロードセンター



【「+1 FOOTBALL MATCH」報告】
http://takeaction2008.com/index2.html