GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

国際親善試合「+1 FOOTBALL MATCH」で、エコフラッグが掲揚されます
2008/05/26

国際親善試合「+1 FOOTBALL MATCH」で、エコフラッグが掲揚されます
 
サッカー元日本代表の中田英寿氏が発起人となってスタートした「TAKE ACTION!2008『+1』」。これは環境や貧困、医療など世界が抱えている諸問題に対して、個人個人が
自らアクションを起こすきっかけを作ることを目的とした、啓発プロジェクトです。
このキャンペーンの一環として、サッカー国際親善試合「+1 FOOTBALL MATCH」
2008年6月7日(土)、神奈川県横浜市の「日産スタジアム」で開催されます。



『+1 FOOTBALL MATCH』 概要
【開催日時】 2008年6月7日(土)14:00
【会場】 日産スタジアム
     (住所:横浜市港北区小机町3300)
【対戦カード】 JAPAN STARS vs. WORLD STARS
【チーム監督】
  JAPAN STARS … 釜本邦茂 (元日本代表)
  WORLD STARS … ジョゼ・モウリーニョ(前チェルシーFC監督)


既にメディア報道でも賑わっておりますが、現役引退から約2年振りに、中田英寿氏も出場することになっています。 注目されるこの親善試合の入場行進時において、
「フェアプレーフラッグ」と共にサッカー版「エコフラッグ」が掲げられることが決定。
当日は、スタジアム駆け付けた多くの方たちに向けて
『スポーツマンシップの一環として、フェアプレーと共にエコプレーの実践』を訴えます。



「TAKE ACTION!2008『+1』」では、地球の未来のために「なにかできること、ひとつ。」と題して、あなたの「+1」をTANZAKUに誓うというプロジェクト(「+1 TANZAKU」)も実施しています。GSAにご支援くださる皆さま、そしてローカルチームメンバーの皆さま、
ぜひ参加してみませんか。






【オフィシャルサイト】
http://www.takeaction2008.com
(PC・MOBILE共通)