GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSAローカルチームが続々誕生!(GSA宮崎・GSA KOMAZAWA)
2008/05/15

日本でGSAローカルチームが2チーム、新たに誕生しました。

■GSA 宮崎:宮崎県
キャプテンは、遠矢雄二郎さん。
「みやざきノルディックウォーキング協会」を母体とし、
姉妹チーム「GSA都城・三股」と連携して
グリーンツーリズム事業や森林セラピープログラムとも繋がりながら、
環境保全の大切さをエコフラッグと共に伝えていきます。
GSA都城・三股キャプテンの細山田三保子さんが、このチームの副キャプテンとして
サポートしていきます。



■GSA KOMAZAWA(駒沢):東京都
キャプテンは、山本ゆうじさん。
山本さんは「Sports DJ」として、
様々なスポーツシーンで活動をされています。
この「Sports DJ」とはビーチバレーの実況経験をヒントに考案したジャンルで、
スポーツの実況、場内進行に音楽の選曲,DJをMIXさせたもの。
ビーチバレー、サッカー、フットサル、野球、バスケット、バレー、
トライアスロン、ライフセービングなど様々なスポーツシーンで
フェアプレーとエコプレーの実践を伝えていきます。





現在32カ国で、100のGSAローカルチームが活動中!