GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

国内最大級の国際サイクルロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に注目!
2008/05/07

国内最大級の国際サイクルロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に注目!
前回大会の模様
TOUR OF JAPAN(ツアー・オブ・ジャパン)とは、
1982年から1995年まで開催された「国際サイクルロードレース」を継承した
UCI(国際自転車競技連合)公認のレースです。1996年から現在の名称になりました。
日本をはじめアジア地域において確固たる地位を築いており、
日本における最大級の国際公認レースです。
今年は開催12回目を迎え、出場チームは16チーム(海外8チーム、国内8チーム)。
5月18日(日)に堺ステージにてスタートし、総走行距離は879.8Km、
5月25日(日)の東京ステージでのゴールを目指します。

出場チーム TEAM BRIDGESTONE ANCHOR(チームブリヂストン・アンカー)ライダーメンバーとして、チームミヤタから移籍した
「GSAわたらせ」キャプテン・柿沼 章 氏がエントリー!
熱き長き戦いに参戦することが、このたび決定致しました。
柿沼氏からは「目指すは表彰台、そしてそこでのエコフラッグ掲揚!」と、
早くも頼もしい宣言が届いています。

皆さまからの柿沼氏へのご声援を、ぜひとも宜しくお願い致します!




〜大会概要〜
名  称 :  UCI公認国際自転車ロードレース <12th TOUR OF JAPAN>
開催期間 :  2008年5月18日(日)〜5月25日(日)
開催場所 :  7ステージ(堺、奈良、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京)
主  催 :  自転車月間推進協議会/朝日新聞社/日刊スポーツ新聞社
主  管 :  TOUR OF JAPAN組織委員会 (事務局: (財)日本自転車普及協会)
競技主管 : (財)日本自転車競技連盟
後  援 :  内閣府/総務省/文部科学省/経済産業省/国土交通省/環境省/
        東京都/(財)日本自転車振興会
大会協力、特別協賛、協賛、開催日程及びコース等など
上記その他の概要についてはこちら
http://www.toj.co.jp/toj12/outline/



【12th TOUR OF JAPAN 公式サイト】
http://www.toj.co.jp/

【ツアー・オブ・ジャパン 広報ニュースサイト】
http://www.cyclestyle.net/toj/