GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

新ローカルチーム「GSA豊田」のご紹介
2008/04/18

愛知県豊田市に、GSAローカルチームが設立されました。
キャプテンは、大矢金太郎さん。
ご自身が運営に携わっている『名古屋グリーンテニスクラブ』において、このクラブに通う子供たちを対象にした環境啓発活動を、GSA豊田では特に中心的に行なっていきます。

≪GSA豊田が取り組む、主な活動内容≫
(1) クラブ内及びイベントや各大会における、エコフラッグの掲揚。
(2) 特に月例のクラブ主催ジュニア大会で、参加する子供たちに環境保全意識を高めるスピーチの実施と、 エコプレー実践促進のためのメッセージの伝達。

(3) 中古テニスボールのリユーズ活動(スポーツエコネット)に、積極的に参加。

これからのGSA豊田チームの活躍に、どうぞご期待ください。


【関連リンク】
名古屋グリーンテニスクラブ
http://www.ngtc.jp/
スポーツエコネット
http://www.sports-eco.net/



■現在、世界31ヶ国で95のチームが活動中!