GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

沖縄県金武町でエコフラッグセミナー開催<沖縄金武町とパートナーシップ締結>
2008/03/31

3月20日(木・祝)に沖縄県国頭郡金武町で、エコフラッグセミナーが開催されました。
今回のセミナーのホストタウンとなった金武町は、これを機に町をあげて「エコフラッグ・ムーブメント」に参加して頂くことになりました。
今後は町の小中学校でエコフラッグが掲揚され、さらに町内あらゆるスポーツイベントでもエコフラッグのメッセージを発信するなど、一人でも多くの町民が「エコプレーヤー」となって持続可能な社会づくりに貢献することを目的に、金武町とパートナーシップを締結する運びとなったのです。
会場となった金武町立中央公民館には、儀武剛 金武町長をはじめ町役場・商工会・学校・スポーツ指導者等の関係者、地元の子ども達も加わり、総勢200名ほどの参加者が集まりました。
セミナー開会ではまず地元の子どもたちによって、伝統文化である雄飛太鼓を披露してもらいました。続いて金武町長から歓迎のご挨拶を頂き、GSA岡田常任理事から町民の方々に向けてGSAの活動紹介と、
「エコプレー」をご理解頂くための講演を行ないました。
その後、参加された町民皆さまのご理解及びご賛同を頂いた上で金武町とGSAの共同宣言調印式へと続き、エコフラッグ・ムーブメント活動の町としての宣言が両代表によってなされ、岡田常任理事より金武町へ
サーティフィケート(エコフラッグ・ムーブメント参加証)贈呈式が行われました。
≪エコフラッグ・ムーブメント共同宣言内容≫
「未来の子どもたちが安心してスポーツを楽しめるように、水や空気がきれいな社会づくりを目指して、エコプレーヤーの育成に努めます。そのために、地元で開催されるあらゆるスポーツ大会でエコフラッグを掲げ、参加者の環境意識を高め、「エコプレー」を促します」

この調印により、これからは金武町とGSAがお互いに協力し合いながら、エコプレーヤーを増やすことを目指していきます。そして今後、町内のあらゆるスポーツイベントの際にエコフラッグが掲げられるよう、金武町の小中学校、町商工会、NPO雄飛ツーリズムネットワークの各代表者に、エコフラッグの寄贈を行ないました。これを受けて金武中学校の生徒会代表が「エコプレー宣言」をし、フェアプレーで社会づくり、そしてエコプレーで環境づくりをしていくことのメッセージを発信しました。セミナー後は、早速エコプレーの実践として参加者全員で「ゴミバスター」と称し、金武町のクリーン活動が行われました。
金武町は沖縄の行政機関として、エコフラッグ活動の中心的役割を果たしていくことは間違いありません。その歴史的な活動宣言の瞬間を、多くの関係者で見届けることが出来ました。

【エコフラッグセミナー概要】
イベント名称:金武町「エコフラッグセミナー」
[日時] 2008年 3月20日(木・祝) 14:00~15:30
[会場] 金武町立中央公民館(金武町金武7758) ※入場無料
主催: NPO法人 グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)九州・沖縄チーム
共催: 沖縄県金武町、金武町商工会議所
協力: 独立行政法人環境再生保全機構

【関連リンク】
沖縄県金武町
http://www.town.kin.okinawa.jp/site/view/index.jsp

----------------------------------------------------------
NPO法人 雄飛ツーリズムネットワーク
沖縄県国頭郡金武町字金武5805
TEL&FAX:098-968-6117
Mail:info@kin-eco.com