GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

東京都に新チーム「GSA sunたま」誕生
2008/02/21

東京都に新チーム「GSA sunたま」が設立されました。
キャプテンは、荒井寿公さんです。
チーム名は東京都多摩地区(西多摩、北多摩、南多摩)の呼称“三多摩"に由来しています。
活動拠点は府中市を中心とし、地元のイベントやレクリエーション活動の中で、環境保全活動の普及に努めます。特にマイ箸啓発運動、子ども達から高齢者まで地域イベントを通じて環境保全への行動の呼びかけ、エコフラッグの知名度アップなどを行なっていく予定です。また地域のゴミ拾い、環境に関する知識などの啓発活動、イベント参加費からの一部を使っての植樹活動なども、チームの活動目標として今後は目指していきます。
現在、世界27カ国で77チームが活動中です。