GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

ヒサオさんが、ウインドサーフィンで海洋横断に挑戦します!
2008/02/06

GSAナビゲーターの海洋冒険家/プロウインドサーファー・ヒサオさんが、「桜海洋横断」~命のバトンタッチリレー~と題し、ウインドサーフィンで海洋横断に挑戦致します。
今回は鹿児島市の桜島を出発とし、島々を単独のリレーで航海します。これまでもヒサオさんは海洋横断を通して、冒険先の地元の未来を担う次世代の子供たちに夢を諦めないことの大切さ、豊かな自然に触れること、生命の尊さを学ぶ機会を与えてきました。
今回のこの海洋横断では、かつてこの南西諸島の自然景観豊かな原風景が、多様な生態系を育む貴重な生物多様性環境の場であったということを思い出させることを、ひとつの大切なミッションとしています。ヒサオさんは海洋横断先の島々で、海岸のクリーン活動を通してゴミの代わりに桜の苗を植えていくことを決意されています。
2月17日(日)に桜島の国民宿舎前を出発、最終目的地の沖縄本島最北端・辺戸岬まで計17島、総距離652kmの横断を予定しています。しかし、風が全く吹かないことや逆に荒れて出艇できないことも有り得るため、延泊してのウェイティングも考慮し、トータルの冒険期間を1ケ月のスケジュールで組んでいるそうです(順調であれば、3月6日(木)にゴール予定)。
子供たちのみならず、この国に生きる大人たちの忘れた夢も呼び起こせたらと願いも込めて、ヒサオさんの新たな挑戦がまもなく始まります。
皆さん、ぜひ応援してください。


【関連サイト】
ヒサオさん プロフィール
http://www.s-rights.co.jp:80/member/athletes/hisao.html

ヒサオさん オフィシャルウェブサイト
http://blogs.yahoo.co.jp/bigwavejaws