GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

岡田常任理事が深浦町の小学校を再び訪問(GSA夕陽海岸)
2008/01/13

GSA岡田達雄常任理事が、2007年12月14日(金)に青森県西津軽郡深浦町を訪問。
昨年10月に引き続き町立岩崎小学校を訪ね、児童たちを相手に「エコプレー」を中心とするGSAのメッセージを伝えました。
この学校訪問は、地元で活動しているGSA夕陽海岸チームの企画によるもので、同チームのメンバーが深浦町教育委員会の職員でもあったことから、昨年初めて実現したものです。
2年連続して岡田常任理事の話を聞く機会を得た児童たちの様子を、GSA夕陽海岸のプレーヤーによるレポートでご紹介します。
---------------------------------
12月14日(金)の朝10:30から深浦町立岩崎小学校において、「世界中を笑顔とエコプレーで満たしたい」というテーマで、GSA岡田常任理事による5・6年生を対象とした授業が行なわれました。
昨年に引き続き2回目ということもあって、児童の皆さんが皆、身体を乗り出して岡田常任理事のお話に聞き入っていた姿が印象的でした。
今回は映像を見ながらの授業ということもあり、前回よりもなお一層、真剣に耳を傾けていたように思います。もちろん一緒に出席して頂いた先生方も、児童の皆さん同様に今回の授業に引き込まれていたようで、最後まで熱心に聞いて頂けたことに感謝致します。
緑豊かな自然の中で生活をしている深浦町民にとって、自分たちで今できることは何かを考える貴重な時間になったこと、また普段の生活の中での「エコプレー」---省エネや省資源の大切さを教えて頂けたことに、感謝致します。
次回は父兄の方々と共に、豊かな自然の中にあって私たちにできることは何かについてのセミナーを開きたいと考え、準備中です。

この様子は、 ecoflag.comでも紹介しています。
(他の写真も掲載しています。)