GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

常任理事の岡田達雄にEl TourXXVより栄誉賞授与
2007/10/26

下記、Perimeter Bicycling Association of America, Incからのニュースリリースです。
(和訳版)
■エコフラッグ・ムーブメント創始者の岡田達雄氏にEl Tour XXVより栄誉賞を授与
アリゾナ州ツーソン市
Perimeter Bicycling Association of America, Inc.社の社長兼CEOであるリチャード・ディバーナディス氏は、Diamond Ventures 提供アリゾナ大学University Medical Center(UMC)第25回El Tour de Tucson で、岡田達雄氏が推進している健康と環境保全運動に対して、その偉大なる功績を称えることを発表しました。
岡田氏は、NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)が展開している活動の一環である「エコフラッグ・ムーブメント」の創始者であり、世界各国を訪れて新しいコンセプト「エコプレー」を奨励しています。これは、持続可能な社会をつくるために豊かな自然を育み、省エネ・省資源を実践する活動です。東京を拠点としたGSAの創立者でもあり常任理事を務める岡田氏は、アメリカ合衆国(GSA-USA)、パキスタン、スペイン、ナイロビ、ギリシア、モナコ、ネパール、シンガポール、北京、オスロ、およびリオなどに提携組織を設立しました。「Think Environment!-環境について考えよう!」のスローガンとともに、多くの人々に知られるようになりました。
2002年に、岡田氏は富士山頂にグレッグ・レモン氏と彼の家族を案内し、よりクリーンな環境への認識を伝えました。また最近では、「Fuji without limits」プロジェクトに資金を提供し、ハンドサイクリストの世界チャンピオンである下半身麻痺のグレッグ・ホッケンスミス氏を富士山頂へ案内し、13時間30分という世界記録で登頂に成功しました。岡田氏は、2000年以来、世界中の人々を富士山頂に案内し、日本文化の驚異と素晴らしさを紹介するとともに、よりきれいな環境への啓蒙活動に常に努めてきました。人生の宝物を共有するという岡田氏の純粋な熱意のおかげで、これまでに数知れないアメリカ人たちが富士山頂を訪れています。
加えて、彼は「El Tour de Mt. Fuji」の共同創始者でもあります。これは富士山麓約100kmを周回する自転車イベントで、現在では日本自転車協会が開催しています。岡田氏はツーソン市の親善大使として、「El Tour de Tucson」と「 El Tour de Kusatsu」の提携に寄与し、環境保全の促進を目的とした自転車イベントを支援しています。また「Bike in clean air. Think Environment!」のスローガンのもと、世界レベルでのEl Tourのプロモーションも担っています。すなわち、岡田氏が訪れる場所ではどこでも、El Tourが開催されるということです。
岡田氏は、1982年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で、材料科学・工学博士号を取得し、日本でも最大規模のスキー場の一つを、環境に優しいコンセプトに基づいて開発した実績を持っています。El Tourは、岡田氏の幅広い才能とビジョン、そしてEl Tour de Tucsonに捧げる熱意を称え、サイクリストを称える最高の栄誉「El Tour Dedication Award 」の授与を決定しました。
Diamond Ventures提供UMC第25回 El Tour de Tucson は、2007年11月15日(木)、ツーソン・コンベンション・センターで、正式に岡田氏の栄誉を称えます。その2日後に開催されるレースでは、1万1,000人のサイクリストがツーソン市を一周する景観コースに参加すると見られています。記念晩餐会「Dedication Dinner」では、グレッグ・レモン氏が、基調演説を行う予定です。晩餐会の詳しい情報または招待状に関するお問い合わせは、以下までメールでご連絡ください。(英語:dinner@perimeterbicycling.com  日本語:info@gsa.or.jp)
El Tourへのサイクリストの参加費は、「Tu Nidito Children & Family Services」、「American Parkinson Disease Association」、「Water For People」、およびその他Perimeter Bicycling関連のチャリティー団体や「Leukemia & Lymphoma Society」に寄付されます。
El Tour週間では、3日間のイベントとして「Bike, Fitness & Health EXPO with the Michelob ULTRA Beer Garden」と「Orientation Meetings」が開催されます。また2日間にわたり「Wellness Conference」、記念晩餐会「Dedication Dinner」および「Rusing & Lopez 第12回年次El Tourゴルフ・クラシック」も開かれます。
El Tour de Tucsonのメインのイベントは全長109マイル(約174km)のレースですが、その他にもCox Communications 80マイルEl Tour、Intuit 66マイルEl Tour、Town of Oro Valley 35マイルEl Tour、TMC Kids & Family Fun Rideや、昨年からスタートしたLemond Fitness Indoor El Tourなども用意されています。また、子供向けのアクティビティや、ライブ演奏、ビアガーデン、フード、マッサージ、Grand Cycling授賞式なども開催され、El Tour Downtown Fiestaのフィナーレは、世界でも有名なFlam Chen ファイアー・ショーが飾ります。
Diamond Ventures 提供UMC第25回El Tour de Tucsonの開催予定日は、2007年11月17日(土)で、1万1,000人のサイクリストが、ツーソン市を一周する景観コースに参加すると見られています。昨年のイベントでは、8,248人のサイクリスト、2,700人のボランティア、および2万7,000人の観衆で賑わいました。 このEl Tour de Tucsonによって、イベントが開催される週末だけでも2,000万ドルから3,000万ドルの収益が、年間を通じては5,000万ドルから7,000万ドルの収益が、ツーソン地域にもたらされると予想されています。また今年のイベントは、League of American Bicyclistsにより「2007年度National Bicycle Rally」に選ばれました。
詳しくはPBAAのホームページをご覧下さい。
www.perimeterbicycling.com