GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

「GSA SHIBAKASHI 柏」誕生!
2007/10/11

この度、国内の中学校から初めてチームが設立されました。
キャプテンは、芝浦工業大学柏中学高等学校のサッカー部顧問でもある、手塚耕二先生です。このチームは同校の生徒を中心に活動します。
手塚先生からのコメントです。
--------------------
本校は千葉県柏市にある芝浦工業大学附属の中高一貫校です。現在、高校生有志を中心に「エコ・プロジェクト」を立ち上げ、校内ゴミ分別、文化祭におけるゴミ削減やエコ製品の奨励などを行っています。環境NPOや東京農業大学の先生、学生さんにもアドバイザーに入ってもらい、勉強させてもらいながら進めています。
しかしながら、中学校では校内行事として環境学習を行っているにも関わらず、日々の学校生活の中で環境を考える機会が少ないと感じ、まずは運動会でエコフラッグを掲げることからスタートしました。
中学3年生は、マレーシア海外研修(全員参加)に行った際、現地の交流校にエコフラッグ活動を紹介し、エコフラッグを寄贈してきました。しかし、エコフラッグの精神は伝えられても、具体的な事例を紹介するまでには至っていません。それは我々自身が具体的な活動が行えていない現状があるからです。
現在、まずは出来ることから始めるべく、中学野球部を中心に市内の他校にも協力を呼びかけ、使用済み野球用具の回収を始めたところです。生徒達の身の回りから始められる小さな積み重ねから、マレーシアの交流校や他のGSAチームとのネットワークを使った広がりのある活動まで行っていければと考えています。
これから他のチームさんの活動を参考にさせて頂きながら、出来ることから生徒の活動の輪を広げて行きたいと思います。また、他の学校や企業、環境保護団体といった外部との連携が取れればと思っております。
このチームを立ち上げた最大の目的は、生徒達に外の世界を知ってもらいたいということです。地球環境の危機的な状況は、現在では周知の事実です。皆、「何かやらなければ」と考えているのではないでしょうか。しかし皆が同じことを考えていても、個人がバラバラで動いてはやれる事は限られてしまいます。そこで、同じ志をもっているものがネットワークでつながれば、いろいろな可能性が生まれるということを生徒達に体験してほしいと考えています。しかも、彼らが日々携わっているスポーツを通じて、世の中の役に立つことができれば最高です。
環境学習とは、行事の時だけでおこなうイベントではなく、日々の生活で意識できるようになることが大切であると考えるからです。いろいろと勉強させてもらいながら活動を充実させて行ければと思いますので皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
現在、世界23カ国で64チームが活動中!【関連リンク】
芝浦工業大学柏中学高等学校:http://www.ka.shibaura-it.ac.jp/
過去のエコフラッグレポート:http://www.ecoflag.com/entry/school/school_c.html