GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

5895m、キリマンジャロでエコフラッグ
2007/03/09

Kilimanjaro Initiativeは、ケニア・ナイロビで窃盗団に撃たれたTim Challen氏が、より良い都市環境を築くことを目的として始まったプロジェクトです。このプロジェクトは、犯罪や貧困、雇用の問題に直面し、過去に犯罪を犯した若者が社会復帰し、信念をもって地域社会の一員としての役割を果たしながら生活していくよう指導していくことを目的としています。
その中で、スポーツは若者の参加意欲を高めるということから、アフリカ大陸では最高峰のキリマンジャロ登山が行われています。
何人かの仲間たちと、決して楽ではないキリマンジャロ登山をやり遂げることで、精神力を鍛え、仲間と協力し合うことを学びます。
先月末、約1週間の行程で登山が計画され、GSAの岡田常任理事と国連環境計画(UNEP)の広報部長、エリック・ファルト氏も参加しました。写真は、キリマンジャロのUHURUピーク(5895m)でエコフラッグを掲げる参加者です。
【Kilimanjaro Initiativeサイト(英語)】
http://www.kilimanjaroinitiative.org/