GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

G-ForSE2006終了
2006/12/08

今回で4回目になるG-ForSE2006が、11/30~12/1にスイス・ローザンヌのオリンピック・ミュージアムで行なわれました。
国際オリンピック委員会(IOC)や国連環境計画(UNEP)、国際自然保護連合(IUCN)をはじめとし、世界中の国際機関や国際スポーツ連盟、NPO/NGOの代表者ら約165名が参加し、それぞれの立場から環境問題への取り組みや今後の課題などについて、意見が出されました。
<<大きな画像をみる
G-ForSE2006の締めくくりとして、UNEPと国際モーターサイクリズム協会(FIM)がパートナーシップ文書に調印しました。FIMは2006年のシーズンを通して、資料を通じてFIMにおける環境基準を明記するなどその活動がこのフォーラムで高く評価されました。
今後は、FIMが主催する大会での環境キャンペーンなど、長期的な取り組みが期待されます。
このフォーラムには、GSA九州・沖縄の伊藤さんを含む各地のGSAチームキャプテンやエコフラッグに参加しているGSAパートナー団体も参加しました。
また記念として、GSA特別法人サポーターのシヤチハタの文房具が来場者に配られました。
今回のフォーラムを通じて、G-ForSEが世界中のスポーツ関係団体に重要な会議として認識されていることを、改めて実感しました。
このフォーラムは2年に一度開催されるもので、次回は2008年を予定しています。
※ このフォーラムの詳細は、後日G-ForSEホームページで随時ご紹介します。