GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSA八代がNPO法人化を申請!環境啓発と地域スポーツ振興をテーマに
2006/11/28

GSA八代キャプテンの光永誠司さんが「スポーツクラブ・エスペランサ熊本」を設立。NPO法人化に向けて、11/17(金)に設立総会を開催しました。
このクラブは光永さんが代表を務めていたサッカークラブ「FCエスペランサ熊本」を母体とするもので、今後は地域のスポーツ拠点をめざし、サッカーやフットサル、ビーチサッカーの他、市民が様々なスポーツを親しめるクラブづくりを進めていく計画です。
加えて、地域の環境再生・保全活動にも積極的に関わる方針です。
NPO法人を設立することで対外的な信用と財政基盤を強化し、以前から継続しているビーチクリーンアップ活動の範囲拡大や、他のNPO団体とのネットワーク強化、また、地域社会や地元行政との関係強化の一環で、環境に配慮した商品、サービスの普及にも努めていきます。
---------------
「ドノウレンジャー」の普及に向けて(写真)
GSA八代は、普段は4kg程度の重さですが、水を吸うことで20kgになる「ドノウレンジャー」という商品の普及に取り組んでいます。
水を吸う前は女性などでも持ち運びが出来るくらいの重量、大きさなので、取り扱いが容易です。また、備蓄の際も場所を取らないで済みます。
中の成分はヒノキなどの樹木、天然素材を使用したもので、外側の素材も含めて土嚢として使い終わった後はそのまま自然界に還元させることができます。
商品のお問い合わせは、GSA八代(スポーツクラブ・エスペランサ熊本)まで
http://www13.ocn.ne.jp/~esperanc/