GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

新ナビゲーターに鈴木亜久里さん
2006/11/11

スーパーアグリF1チームを率いてF1世界選手権にチャレンジしている、元F1ドライバーの鈴木亜久里さんが、GSAナビゲーターに就任しました。

【鈴木亜久里さんの環境メッセージ】

僕達が行っているモータースポーツ活動は排気ガスを出し、エコロジーとは正反対の事をしています。でも、レーシングカーを運転するにはスムーズで無駄の無い技術が要求されます。
それは無駄な燃料を使わない運転技術なのです。
現代社会で車は切っても切れない関係なので、僕達の活動を通して少しでも環境汚染を減らす事をアピール出来ればと考えています。

(写真は、鈴木亜久里さんのサイン入りエコフラッグ)