GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

12/16(土)エコプロダクツ同時開催シンポジウム、三浦雄一郎理事長、山本博さんが出演
2006/10/28

国内最大の環境展「エコプロダクツ」で、GSAはスポーツと環境をテーマとしたシンポジウムを開催することになりました。
三浦雄一郎理事長によるキーノートスピーチ、パネリストにはアーチェリーの山本博さん、パタゴニア支社長のビル・ウァーリン氏をお招きし、それぞれの立場からスポーツと環境の相関関係を語り合います。
詳細は http://www.gsa.or.jp/eco-pro06/ をご覧下さい。
また、12/14(木)~16(金)まで開催されるエコプロダクツで、GSAがブース出展することも決定しています。スポーツを通じた環境活動をテーマに、パネル展示を実施する予定です。
------------------------------------------------
【開催概要】
■キーノートスピーチ
 「スポーツの感動 2008年チョモランマ再挑戦!」
  ~夢を持ち続ける スポーツ、自然、アンチエイジング
   三浦雄一郎(プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校校長)
■パネルディスカッション
 「環境におけるスポーツの役割」
 ・パネリスト
   山本 博(アーチェリー選手 日本体育大学女子短期大学部助教授)
   ビル・ウァーリン(パタゴニア日本支社 支社長)
   岡田達雄(NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンス常任理事)
 ・モデレーター
   蟹瀬誠一(ジャーナリスト 明治大学教授)
◇日 時  2006年12月16日(土)13:30~15:30
◇会 場  東京ビッグサイト 会議棟 1F レセプションホールA
◇定 員  420名(11月中旬より参加申込を開始予定)
◇参加費  無料
◇主 催 「環境におけるスポーツの役割」フォーラム実行委員会
◇共 催  NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)*
◇協 賛  
株式会社ingコーポレーション、株式会社エックスワン、株式会社M'sDS*、株式会社桜、シーレックス株式会社、シヤチハタ株式会社*、矢崎総業株式会社(50音順)
◇後 援  エコプロダクツ2006
◇企画運営  株式会社イグフィコーポレーション
 *印の企業・団体はエコプロダクツ2006に出展しています。
(社名/小間番号)M'sDS/2006、シヤチハタ/3070、NPO法人GSA/N-45