GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

200万個目のテニスボールを松岡理事から麹町小学校へ寄贈
2006/09/04

GSAでは2000年から、教室の騒音緩和を目的として、全国のテニス愛好家とともに学校に中古テニスボールを寄贈する活動を行なってきました。
その提供個数が今日、累積で200万個を突破することとなったので、寄贈先となった千代田区立麹町小学校(東京都)で、記念式典を行ないました。
GSAからは松岡修造理事、岡田達雄常任理事が出席。
200万個目の記念ボールが松岡理事から児童代表に手渡されました。
お礼として、児童代表からテニスボールがデザインされた特製の雑巾が松岡理事にプレゼントされました。
本件に関する取材のお問い合わせは、GSA広報室まで gsa-pr@gsa.or.jp
式典の詳細:スポーツエコネットの記事
        PDFファイル