GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSA福岡が誕生!
2006/09/01

国内22番目、世界で45番目(世界21カ国)のGSAチーム「GSA福岡」が誕生しました。
キャプテンは、エックスワンサンディレクターの永井昇望さんです。
以前から永井さんのグループでは、「みんなの未来や地球の未来を他人事と考えず、現実問題としてしっかり見つめていこう!」をテーマに掲げていて、その一環としてエコフラッグ活動にも参加されていました。
グループのメンバーの下田利寛さんを中心に、グループによるミーティングやボーリングなどのスポーツ大会でエコフラッグを掲げ、メンバー同士で環境問題への意識を高めていく活動に取り組まれていました。
写真は、8/19(土)に、福岡市の奈多海岸で実施されたバーベキュー大会の際の集合写真です。
大会の前に参加者全員で3時間にわたって海岸清掃を実施。約20袋にもなる膨大な量のゴミを集めました。