GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSA八代キャプテン、光永さんからの活動報告
2006/07/08

GSA八代ではキャプテン、GSA熊本では副キャプテンを務め、精力的にエコフラッグ・ムーブメントの普及に励んでいる光永さんから、活動報告をいただきました。

●FCエスペランサ熊本での活動(GSA八代)
FCエスペランサ熊本は、多世代が参加しているサッカーのクラブチーム。
夏休み期間中は、子供たちを対象としたイベントが目白押しで、7/24、25のドライブインみなみカップを皮切りに、「GSA八代カップ」と題したトーナメント大会が8/7~10まで、8/8、9には中学生対象のギフトセンターカップ、その他、鳥取への遠征などが実施されます。
7/27には、同クラブから選出されたビーチサッカー日本代表選手によるビーチサッカークリニックが行なわれます。
これらのイベント全てで、競技場内のクリーンアップ活動を実施する予定です。
その他、八代市のアーケード街で実施される毎夏恒例の「土曜市」で今回エコフラッググッズの募金販売を2回実施する予定です。

●GSA熊本としての活動
天草の海岸沿いのクリーンアップ活動を少しずつはじめようと考えています。ゆくゆくはイベントを開催したいとのことですが、海岸沿いのゴミの量に驚かされています。
その他、県内の幼稚園を回ってサッカー教室を実施しており、併せて環境のことも話をしています。天草のことのほか、だんだん熊本でもビーチの砂が少なくなっているという話を子供たちに聞かせています。