GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

御立岬ビーチサッカーフェスティバル2006(GSA九州・沖縄、GSA熊本)
2006/05/24

「地球環境スポーツ 御立岬ビーチサッカーフェスティバル2006」(主催:熊本県芦北町 後援:熊本県サッカー協会)が今年も5/20(土)21(日)の両日にわたって約1000人が参加して盛大に行われました。
JAPANビーチサッカーネットワーク(JBSN、GSA九州・沖縄)が運営協力を実施し、毎年行なわれているこのイベントに、今年は、発足したばかりのGSA熊本も現地でサポート。参加者とともにビーチクリーンアップに取り組み、また場内でエコフラッググッズの販売などを実施しました。
2002年から、GSA九州・沖縄の伊藤キャプテンを中心にエコフラッグの掲揚や環境負荷軽減のための取り組み、参加者の環境意識の啓発活動などを実施していますが、今年行われた活動は主に以下の通りです。
--------------------------------------------
○エントリー受付時の申込用紙に、チームとしての環境活動明記を義務付け
  ※これらの内容は、1年間、町役場に展示されます
○選手宣誓においても、環境への配慮が文章の中に盛り込まれている
○場内アナウンスで頻繁にエコフラッグの説明
○エコフラッグブース設置と、エコフラッグ関連グッズの販売
○フリーマーケットの開催
○開会式の中で参加者全員による「ビーチクリーン」の実施
○駐車券は必要最低枚数のみを発券し、相乗り乗車を呼びかけ
○決勝戦の選手入場に際しては、エコフラッグをもった子供たちが選手を先導し、入場。
--------------------------------------------
今回の大会では、ユニフォームにエコフラッグワッペンを取り付けて参加しているところが以前よりも増えました。
グッズの売れ行きも好調で、多くの参加者がブース前に足を止めて、GSAの活動、エコフラッグ・ムーーブメントに興味を示していました。