GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSA宮古誕生!
2006/04/15

沖縄県の宮古島に、世界30番目、国内では10番目のGSAチーム「GSA宮古」が誕生しました。
キャプテンには宮古青年会議所理事長を務める砂川拓也さんが就任し、事務局は株式会社多良川宮古営業所内に置かれます。
「宮古の素晴らしい自然を生かす!」をテーマに、エコフラッグムーブメントを通じて宮古島での環境活動を推進していきます。
 
【GSA宮古の活動予定】
・ビーチサッカー日本代表チームのサポート(4/14~16 GSA九州・沖縄と共同)
・第22回全日本トライアスロン宮古島大会 美化活動(4/24)

※写真は、エコフラッグ・ムーブメントのサティフィケート(参加証)を、GSA九州・沖縄キャプテンの伊藤寛之さん(左)から受け取る砂川拓也キャプテン(右)